玄米ミルクスムージーに使われている「和三盆」って何?

 

玄米ミルクスムージーの内容

玄米ミルクスムージーは、やさしい甘みが特徴です。

そのおいしいさの秘訣は、和三盆と黒糖

「和三盆」というと、聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、

和三盆は、お砂糖の一種です。

四国の東部――香川県や徳島県で生産されていることが多いです。

固有品種のサトウキビを原料にしており、製造過程において「盆の上で3回研ぐ」というのがその名の由来となっています。

ほろほろとした口どけのよさ、粒子の細かさが特徴。
和菓子などによく使われており、上品な甘みがします。

一見「玄米のスムージー」と聞くと、まずそうである、淡白な味がしそう……とイメージしてしまいますが、玄米ミルクスムージーにはこの和三盆が使われているため、自然な甘みが嬉しいドリンクに仕上がっています。

 

→和三盆を使った玄米ミルクスムージーを実際に飲んだ感想レポートはこちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ